2019年11月10日 福岡マラソンの応援

フルマラソンは、2013 年さが桜マラソンが初めての参加です。
 
この当時、フルマラソンに参加するまで「がみポン」と言うチームの皆さんと一緒に練習をしたり、懇親会をしたりして楽しみながらマラソンを続けていました。
 
さが桜マラソンの成績は、6 時間 20 分代で最低の成績です。しかし、完走した喜びが忘れられません。既に先にゴールした田中さんが数キロ前から「もうすぐですよ頑張りましょう。」と競技場前までずっと一緒に走ってくれたのです。ホント感謝です。このお陰で時間に間に合い完走する事が出来たのです。今日はこの時の事を思い出しながら応援をする事にしました。
 
facebook で出場者は朝 7 時に三越のライオン広場と情報を見ると直ぐに駆け付けました。
 
フタタ前に 7:20 に行きスタートを見ます。
 
地下街を走り地下鉄で前原へ行きます、前原ではシャトルバス乗り場まで歩き、10 時に出る応援バスにのって行きます。そこから 38 K地点まで急ぎ足で歩きます。
 
今回の福岡マラソンの抽選に外れた人で作成した 38 Km地点の私設エイドです。
水、コーラ、お菓子、トマト、栄養ドリンク、スプレーなど準備されていました。その料金は5人で割り勘にしました。
後で参加した私達は先頭選手の走りを見る事が出来ませんでしたが、10 位からの応援です。
最初の頃は選手がバラバラに通過して行きます。しかし、しばらくすると段々と増えて行きます。その後はずっと同じ量の選手が通って行きました。やはりさが桜マラソンと違って多いですね。
 
中盤過ぎに水、コーラなどが無くなってしまいました。たくさんの人が利用されて嬉しかったです。
 
最後の方、頑張れ!頑張れ!と応援するのが気の毒な感じもしましたが「ありがとう!」って言ってくれる選手もいて、自分が完走できた時の事を思い出して後で後悔されないように頑張れ!と元気づけをやりました。
 
今回、出場しているとは知らない知合いが声掛けて来てくれました。「おう!出とうと。凄いねー。頑張ってねー。」と言う感じです。4 人いました。ホントビックリしました。
 
 
応援組と選手組と合うまでの小宴会です。
 
この後、10人 で楽しい、懇親会を行いました。