中洲ジャズ 2019 が 9.14(土).15(日)に開催されました。

これまでは多分開催日が固定されていたので土・日以外の曜日にやっていたと思います。ですから、自分が通うジムの建物も中洲通り沿いにあるので毎年、雰囲気を楽しむ位で通っていました。しかし、今年から土・日に変更されたようですね。
 
 
中洲の中心は車両通行禁止区域となり、この区域内に3つのステージがあります。主催者は全ての舞台を一段高いところにしてくれればいいのに。。ロープが張られた狭いスペースに沢山の人が体でリズムをとりながら楽しんでいる風景も見えます。チョット中に入ってみましたが暑いです熱狂的なファンの多さにはビックリです BB は 5 分位で出てしまいました。
通路を歩きながらスマホでの写真撮影は苦労します。ここはと思う所には保安の人がいて立ち止まらないで下さい。とすぐ声を掛けられてしまう始末です。
 
普段から JAZZ を聞かないのでホームページで出演アーティストを見ても知った人はいません。でも見ている人は目的のアーティストを見ている感じがします。
 
 
チョット戻って博多リバレインの所に行きました。こちらも流石に多く、川沿いにも沢山の人達が楽しんでいました。
 
 
今日は久しぶりにカラオケでも行こう。と思っていたので西中洲の方に向かいます。出会い橋では相変わらずストリートの人達が歌っていたり踊っていたりで賑やかです。
 
 
出会い橋を渡って西中洲に入った天神中央公園に来てビックリしました。ここは最近まで水上バス?や中洲博多舟などの乗り場や公園を整備されていた所です。大きな舞台が作られていて沢山の観客が手を振って盛り上がっていました。チョット近づこうにも多すぎて直ぐ諦めてスナックの方に行きました。
 
 
毎年、「中洲 JAZZ があってもお店は暇なんです。」と言っていたのが今日はお客様も多く、玄関を開いて諦めて帰る人も数組いました。
 
http://nakasujazz.net/