博多祇園山笠 7月11日 朝山

朝山と言って午前3時50分、まだ薄暗い時間に詰所に集まります。
この日はご祝儀山といって普段よりはゆっくりと舁き回ります。
小さい子供たちも大人の山笠の台に上れたり、山の舁き方を知らない人でも特別に練習出来る日でもあります。

上呉服町から下呉服町のコースで、浜口公園沿いが中濱口町です。次に鏡町で台上がりが交代します。次に又、鏡町から中濱口に台上がりが交代します。

山の前方を表(おもて)といいます。

後方を見送りと言います。

浜口公園には、萬四郎神社があります。この神社へは表、見送りとも子供達だけです。
台上がりをした後、子供たちの名前を一人ずつ呼んで紹介した後、お参りしに山は動きます。

今日は午後からも「他流れ舁き」があります。子供達は学校に行ったり、若手は会社に行ったりしてとても忙しい日になります。