博多祇園山笠 7月9日お汐井取り

7月1日もお汐井取りでしたが、今回は役員以外の一般も含めたお汐井取りで参加人員も膨大に膨れ上がります。参加人員ってどれくらいだろう。これは BB の推測ですが、各町内 20 人が参加したとして 20 町がありますので東流れだけで 400 人、7 流れありますので約 2000 人位が各流れの山小屋から箱崎浜まで向かってオッショイ、オッショイと声を掛けて走って行きます。

この日は参加人数が多いので信号を 1 回で渡る為、ある程度調整して渡ります。ですから比較的に走りやすく、小学生より小さい子供達も参加します。

箱崎浜に着くと、町内単位で海岸に向かって手を合わせ期間中の安全祈願をします。ここで衛生担当者は海岸の砂をてぼに入れて持ち帰ります。それから箱崎宮まで歩き、再び箱崎宮で町内単位に安全祈願を行います。

 

町内単位に休憩する場所を決めておいてビールやお茶、つまみなどをつまみながら休憩を行い、その後再びオッショイ、オッショイで今度は櫛田神社まで走ります。

櫛田神社でお参りを済ませ、東流れの山小屋まで走り、それから各町内に戻って直会を行います。今回は流れがスムーズで止まる事がほとんどなく 1 日に比べて疲れてしまいました。